これからの「お金」の話をしよう

(旧 システムトレードのススメ)

株式投資-投資理論

投資部門別売買状況(1)

投資部門別売買状況は東証が集計して発表しているデータです。個人投資家や外国人投資家の動向を知るために非常に重宝します。 よく知られている特性として、個人投資家は逆張り指向であり外国人投資家は順張り指向と言われます。また、市況は外国人投資家が…

過去記事-株価とマクロ経済学(3)

最後に株価とマクロ経済の関係をまとめます。 マクロ経済学において現在における資産価値は、「現在から将来に渡って手に入る収益の和」で表します。ただし将来における収益(貨幣収益)を考えるとき、その貨幣価値は現在における貨幣価値に対して減価して考…

過去記事-株価とマクロ経済学(2)

為替と物価の話に先立って、まずは金利iが為替に与える影響について説明します。 金利と為替の関係は、購買力平価および利子率平価から以下の式で表すことができます。この式は有名な理論のため説明は割愛します。ダッシュなしは本国(ここでは日本)、ダッ…

過去記事-株価とマクロ経済学(1)

マクロ経済学は経済学の一種で、個別の経済活動を集計した一国経済全体を扱うものです(wiki)。マクロ経済学の基本は、GDP(国内総生産)をベースに語られます。 GDPとは、「一定期間において国内で生み出された財・サービスの総量」と定義され、いわ…